プロアクティブのリアルな口コミ TOP

思春期ニキビの改善は栄養バランスと睡眠がカギ



思春期の頃は大人の体を作っていくのでホルモンバランスが乱れやすくなってしまいます。 そのため皮脂の分泌量も多くなってしまい毛穴に詰まったりしてしまうのでニキビも出来やすいです。

思春期の頃はニキビが出来やすい時期でもあるので仕方がない面もありますが、 生活習慣が乱れていたりするとニキビが酷くなってしまう事もあるので注意が必要です。

生活習慣の乱れは主に睡眠不足と栄養バランスが偏った食生活が挙げられます 。睡眠不足になってしまうと体調が悪くなってしまうので免疫力が低下してきてしまいます。 それに緊張した状態が続きやすくなってしまうので、皮脂の分泌量が多くなってしまいニキビが出来てしまいます。

肉類や揚げ物など脂質が多く含まれている食べ物や、 ケーキなど糖分が多く含まれている食べ物ばかり食べていると、 栄養バランスが偏ってしまう他に皮脂の分泌量も多くなってしまいます。

そのためニキビが出来やすい状態になってしまい、人によってはたくさんのニキビが出来てしまいます。

思春期の時に出来るニキビを改善していくには睡眠不足と、栄養バランスが偏った食事を改善していく必要があります。 睡眠は規則正しい時間に7~8時間しっかり取るようにして、食事は脂質や糖分が多く含まれている食べ物は控えて、 なるべく野菜を中心とした食事をして栄養をしっかり摂取する事が大切です。 また毎日洗顔をして清潔にしておく事も忘れないようにしましょう。

©プロアクティブのリアルな口コミ